omiai恋活アプリ-オンライン婚活・結婚サービスランキング
結婚情報サービスと結婚相談所の違い

結婚情報サービスと結婚相談所の違い

以前は結婚相談所のほうが一般的でしたが、最近では結婚情報サービスを利用するのが主流となりつつあります。
当サイトでは基本的に「結婚情報サービス」を紹介しております。

結婚相談所は仲人が間に入って、お見合いのセッティングや交際後のサポートまで徹底的に行ってくれます。しかし、その分入会日や月会費は高めです。

一方、結婚情報サービスはどちらかというと出会いに重点をおいているので、入会後は自分でお相手のプロフィールを見て気に入った相手と連絡を取り合うというのが基本です。サポートが結婚相談所よりも少なくなる分、料金も比較的安めです。

最近ではオーネットツヴァイのように「結婚情報サービスだけど結婚相談所のようなサービスを受けられる」という結婚情報サービスもあります。
会員ページから自分でお相手のプロフィールや写真を見てメッセージを送る方法はもちろん、担当のアドバイザーが自分の条件に合ったお相手をご紹介してくたり、連絡やデートの服装のアドバイスなども行ってくれます。

結婚相談所のメリット・デメリット

結婚相談所のメリット

1.成婚率は高め

結婚相談所は費用が高い分「絶対に結婚するぞ!」という意識が高い方が集まっています。サポートも手厚いので相手が見つかりやすく、お付き合いをはじめてそのまま結婚までする方も多いので、成婚率は結婚情報サービスよりも高めです。

2.徹底的なサポート

料金をしっかりと払っている分、担当者がしっかりと自分の好みや条件に合った相手を紹介してくれ、お見合いの場をセッティングしたり、実際にお会いする時の服装のアドバイス、メッセージのやり取りのアドバイスなどしてもらえます。

あまり積極的に婚活ができないという方は、結婚相談所の方がおすすめです。相談所に通う時間があまり取れない場合は結婚相談所型の結婚情報サービスを使うことで、必要なときだけコンサルタントにアドバイスを貰いながら婚活をすることが可能です。

結婚相談所のデメリット

1.料金が高い

結婚相談所はサポートがしっかりしている分、料金が高めです。入会費10万円以上で月会費1万円以上というのも珍しくありません。

2.サポートが徹底している分プレッシャーに感じることも

結婚相談所では担当者がしっかりとつくので、忙しくて婚活をさぼりがちになると「お見合いの依頼が来ているので早く来てください」「プロフィールを確認しに来てください」というような催促の電話が頻繁にかかってくることもあります。これをなかなかプレッシャーに感じて結婚情報サービスに乗り換える方もいるようです。

結婚情報サービスのメリット・デメリット

結婚情報サービスは主にネットを使って婚活をするサービスです。
結婚相談所は相談所まで行ってコンサルタントにアドバイスをもらったり、仲人が立ち会ってお相手と出会うというのが普通ですが、結婚情報サービスではそういったものは基本的にありません。

アドバイスはもらえますが、基本的に自分で会員ページから「条件」を入力して良さそうな相手を見つけるというものです。

結婚情報サービスのデメリット

1.サポートが少ない

結婚相談所は高い料金を払っている分、徹底的にサポートをしてもらうことができますが、結婚情報サービスだとそういったサポートが少なくなる傾向にあります。
結婚情報サービスを利用したことがある方の不満で多いのが

  • 入会したけど放置された
  • お見合いの場などを積極的に用意してくれない
  • 積極的にサポートしてくれない

というものです。
結婚情報サービスは会員の情報提供や出会いの場の提供がメインですので、結婚相談所のような手厚いサポートを求めすぎない方がいいということですね。

結婚情報サービスは積極的に婚活をできる人に向いているサービスなので、「出会いの場を用意されても積極的に相手を探せない」という方は結婚相談所がいいでしょう。

2.掛け持ちをしている人もいる

結婚情報サービスは料金が安いので複数掛け持ちしている人がいたり、マッチング相手とのお見合いやデートの予定を掛け持ちしている方もいます。
結婚相談所だとそういった行為はペナルティとなりますからね。

結婚情報サービスのメリット

1.料金が安い

結婚情報サービスは結婚相談所よりもかかる費用が安いです。
例えば、結婚相談所では入会金10万・月会費1万円というのも普通ですが、結婚情報サービスだと入会金無料・月会費3,000円ぐらいが相場です。

ブライダルネットなんかは「結婚相談所の1/30の価格で結婚相手を紹介します。」というのをアピールしていますが、現実的に考えて「婚活をしたいけど費用はあまりかけられない・・・」という方はいると思いますので、そういった方は結婚情報サービスを利用したほうがいいでしょう。

2.自分の好きなときに婚活できる

結婚相談所だと間に仲介役が入ってしまうので、ある程度仲介役の意見を聞かなければなりません。
特に他人の意見に流されやすい方は仲介役のコンサルタントの意見に流されてしまうかもしれないので、注意が必要です。

逆に結婚情報サービスだと仲介役がおらず、サイト上で気に入った相手にメッセージを送ったりして、気が合えば実際会ってみるというような感じです。

そのほかには、マッチングによってコンサルタントに「こういった方がいますけど、どうですか?」というような感じで毎月紹介してもらえます。

3.会員数が多い

結婚相談所だと相談所に通わないといけなかったり、初期費用や月額費用が高く継続して使うのが難しいということもあり、会員数は多くはありません。

しかし、結婚情報サービスだとちょっとした時間でもパソコンやスマホからお相手のプロフィールを検索したりメッセージをやり取りしたりでき、料金も比較的に安めなので会員数が多いです。

特にネット型婚活のように、ネットでのやりとりを基本とするような結婚情報サービスは会員数が何十万人!といるので、理想の相手や気の合う異性を見つけやすいというメリットがあります。